2018年コムローイ旅行前に知っておきたい3つのポイント

thailand-backpacking

あのベストセラー「死ぬ前にやっておきたい50のアドベンチャー(50 Things to Do Before You Die)」(Rough Guides社)でも取り上げられているタイのコムローイ祭。今年は11月22日にチェンマイから30分ほどの田園地帯が広がるドイサケットで盛大に開催されます!「まだ先のイベントだし、チケットは間際に予約すれば良いかな?」っとお考えの方!例年、世界中から何十万人もの人が訪れるコムローイ祭。数ヶ月前にはチケットが売り切れてしまうので、ぜひ早めにご予約ください!今なら予約がとても難しいと言われているVIP Class席もまだゲット残り僅かですがございます。

ご予約はこちら!

airplane.jpg

コムローイ祭当日の夕方以降は飛行機は飛ばない

空を舞うランターン、神秘的で綺麗なのですが飛行機のエンジンが吸い込んでしまったら大変です。そうした理由で、チェンマイ空港はコムローイ祭当日の夕方以降は全フライト欠航になります。コムローイにお越しになる方は、混雑を避けるためにも数日前にはチェンマイへ到着されるのがオススメです。市内でマッサージを受けたり、チェンマイ郊外の天然温泉などに足を運びながら、ゆっくりした時間をお過ごしください。弊社ではコムローイだけでなく日本人向けツアーを多数ご用意しております。是非、お時間ある際にウェブサイトをご覧いただければ幸いです!

city.jpg

市内は大混雑!移動は困難を極める

コムローイは、無数のランターンが舞う夜空を一目見ようと世界中から何十万人もの人々が来る一大イベント。タイ地方都市のチェンマイに世界中から大勢の観光客が11月22日の夜に行われるコムローイ祭のために集中してやってくるので街中は大混乱!当日はタクシーやツゥクツゥクを捕まえるのは至難の業で、ピン川からホテルまでの長い道のりを歩いて帰らざるおえず、歩き疲れてヘトヘトというコムローイ難民も例年多数発生します。弊社の「イーピン・イン・ドイサケット」ツアーなら往復送迎付きだから心配無用です!

bluesky

最高の時期に行われるお祭り

蒸し蒸しした常夏のイメージのあるタイですが、実はコムローイ祭が開催される11月後半は乾季の真っ只中。澄んだ青空が広がり湿度もほとんどなく、大変過ごしやすい時期です。夜は肌寒いことも多々ありますので、温かいジャケットはあれば重宝します。この時期はご年配の方や暑いのが苦手な方でも熱中症なども心配なく、様々なアクティビティに積極的にご参加いただけるチェンマイのベストシーズンです。

search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close